ブログトップ

部族の絨毯と布 caffetribe

caffetribe.exblog.jp

部族の絨毯と布

レクチャー週間のお知らせ。

強い勢力の台風の通過で、まさに台風一過の秋晴れのお天気です。
今日から12日まで「手仕事フェスタ”SUI2」で様々なイベントが開催されます。

今日9日(金)は矢野ゆう子先生によるキリム教室です。
ワークショップ キリムの織り方教室(初心者でも大丈夫です。)
10/9(金)10/16(金)の2 回1 セットの講習 5000 円
10/9(金)11:00~14:00 ≪織り機作りとタテ糸を張る≫
*部族のアンティークキリムを参考にしながら行います。
10/16(金)11:00~14:00 ≪綴れ織り(キリム)の製作≫
*希望によってはキリム(綴れ)以外の技法にもチャレンジします。
a0051903_8515172.jpg

a0051903_8522469.gif


今回はたくさんのアンティークキリムに囲まれての作業なので、どんな作品が仕上がるか楽しみです。
教室の様子や出来上がったキリムは後で御紹介いたします。

会場:エスニカ 〒227-0061 横浜市青葉区桜台25-5 桜台ビレッジ1 階 http://www.ethnica.jp/
電話 045-983-1132

明日10日(土)は横浜市日の出町にあるアジアンギャラリー”グリーンクラフト”さんでレクチャーを行います。
内容は「祈りの文様展」 ~文様に籠められた願い~

アジアの人々は手仕事の中に様々な願いを籠めてきました。厳しい自然環境や長く続く騒乱のなか、家族の安全や健康、神様や仏様への忠誠などを願いその思いを形にしてきました。手仕事の持つ最も美しく心地よさとは、それを作る人々の心の中にあるのではないでしょうか?アジアの生命力にあふれる祈りの造形美を紹介します。
a0051903_8595167.jpg


これまでにも御紹介してきた文様の発祥と発達、われわれ現人類だけが氷河期や大旱魃などの過酷自然環境のなかで生き延びることが出来たのか?
その秘密を流動的知性の発達にリンクしながら、人が何ゆえに文様を表現(イメージ化)して来たのかの意味を探りたいと思います。

会場:グリーンクラフト 〒231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町2-45 先日ノ出スタジオ内
http://www.greencraft.co.jp/ 電話080-6564-3266

明後日11日(日)は横浜市中川の住宅展示場ハウスクエア2階でのスライドレクチャーです。

「アジアの暮らしを知る」 =アジアン・スタイリング=
アジアの人々は古くから風土=自然環境と争わず、知恵を絞って適応してきました。
砂漠などの乾燥地帯で生まれた毛織物(絨毯やキリム)。高温多湿なモンスーン気候に適した、薄手の織物
(テキスタイル)。大陸の洗練された東西文明を取り入れた家具や生活道具。
アジアの魅力にあふれたアジアなインテリアを現代的感性でセレクトしモダンテイストな住環境を提案します。

a0051903_983487.jpg

photo by Y.Fukuyama バーミヤンの少女

今回のテーマアジアをもっと深く知ろうで特に注目が西・中央アジアの遊牧系部族です。
なぜなら彼らは最も古くから文明間を行き来し、現在までほぼ同じような生活文化を守り続けているからです。おそらく500年後も変わらずに居てくれる人々かもしれません。彼らの暮らし方を知ることは持続可能な生活を続けてゆくことに繋がるかもしれません。今回は遊牧民の暮らし方、どのような生活道具を持っているのかなど、映像を中心に御紹介いたします。

会場:ハウスクエア横浜 住まいの情報館2 階 フォルツァ株式会社 ≪自分スタイルの家づくりステーション≫
〒224-0001 横浜市都筑区中川一丁目4 番1 号TEL045-910-6730 ハウスクエア横浜(代)
TEL: 045-912-4110

12日(月)祝日は青葉台のエスニカさんで苔球のワークショップとシタールのミニコンサートです。

▼ワークショップ 苔球アート教室
10/12(月)祝日 13:00~15:00
苔玉作家 久世のぶ子さんによる苔玉アートの体験講習会
モンスーンアジアならではの生態系に保たれる粘菌類。
お部屋に飾る癒しのアイテム、苔玉を自身で作る講習会です。
要予約定員 6 名 参加費 (材料費込み 3000 円)お蔭様で定員に達しました。
a0051903_92008.jpg


日本の特有の土壌ではぐくまれた苔などの粘菌類の世界。どんな作品が出来るか楽しみです。

▼シタール演奏会
10/12(月)祝日16:00~ シタール演奏/沼沢ゆかりさん
悠久の響きを持つシタールのミニコンサートを行います。
【チャイ付き ¥500】
a0051903_9202011.jpg


昨年の手仕事プロジェクトからのお付き合いの沼沢さんのソロ演奏です。ゆったりとした人柄の沼沢さんのシタールは心の奥底に響きます。

会場:エスニカ 〒227-0061 横浜市青葉区桜台25-5 桜台ビレッジ1 階 http://www.ethnica.jp/
電話 045-983-1132

行楽日和の週末にアジアの空気にを御紹介します。

詳しくはこちらから http://sui-teshigoto.blogspot.com/
[PR]
by caffetribe | 2009-10-09 09:24 | 展示会あれこれ