ブログトップ

部族の絨毯と布 caffetribe

caffetribe.exblog.jp

部族の絨毯と布

ギャラリー風趣の展示会始まります。

遊牧民の手仕事展 
キリム&タイル~風のように生きる人々~

a0051903_2355210.jpg


山口県宇部市でたいへんに好評だったバフティヤリー族の映像と遊牧民の生活文化について関東でもご紹介します。
皆さん見終わった後に、『ふーっ!』大きなため息をつかれるのが印象的です。

広大なユーラシア大陸を東西に移動してきた遊牧系部族は、様々な手仕事の元祖とも言える人々です。
過酷な遊牧生活の中で、生きるための道具として生まれ発達してきたキリムや絨毯などの毛織物を紹介いたします。

映像&レクチャー「遊牧民からの贈り物」 <紅茶とお菓子つき> ¥1000

2月20日(土) 午後14時より~15:30 予定 「The Grass」 1924年製作のドキュメンタリー(イランバフティヤリ族の大移動)。
2月27日(土) 午後14時より~15:30 予定「People of the wind」 約50年後同じバフティヤリー族の変遷を綴るドキュメンタリー。

展示会:2010年2月17日(水)~3月1日(月) 営業時間11:00~18:00(最終日17:00まで)

会場 274-0816 千葉県船橋市芝山1-28-12 ぎゃらりぃ 風趣 電話 047-461-1592
会場へのアクセス



皆様と遊牧民の過酷な暮らしを見ながら、『生きる』と何なのか?見つめなおしてみたく思います。
[PR]
by caffetribe | 2010-02-15 23:55